ブログ開始1周年になりました!

【感想・考察】Splatoon2アプデについて Ver.2.2.0 [2018.1.17] 

2018.1.17のアップデート(Ver.2.2.0)

の内容について簡単に考察・感想を書き連ねてみました。

 

▼アプデ更新内容はこちら▼

【スプラトゥーン2】更新データの内容を教えてください。

メイン

わかばシューター/もみじ

メインでの足元塗りが強化された。

ボムの変更は痛いもののメインの強化もあり評価は変わらずか。

ZAPのSPPアップによりアーマー枠になる可能性も。もみじは純粋強化。

ダイナモローラー/テスラ

ヨコ振り・タテ振りの最大ダメージを150.0から180.0に増やしました。
ヨコ振りのダメージが距離によって減っていく具合を調節し、100.0以上のダメージを与えられる距離は変えないまま、50.0以上のダメージを与えられる距離を約21%延ばしました。
タテ振りのダメージが距離によって減っていく具合を調節し、100.0以上のダメージを与えられる距離は変えないまま、50.0以上のダメージを与えられる距離を約11%延ばしました。

最大ダメ180になることで、アーマー貫通できるようになる。

ダメージ範囲が広がったのはうれしいが、塗り範囲の強化が欲しかったところ。

ヴァリアブルローラー/フォイ

タテ振りで塗れる範囲を広くしました。
タテ振りのダメージが距離によって減っていく具合を調節し、100.0以上のダメージを与えられる距離を約11%、50.0以上のダメージを与えられる距離を約13%延ばしました。

SPP180→190

タテ振りでの塗り強化の度合いにもよるが、環境入りが見込まれるブキ。

シールド・ボムラの無印が塗り性能を得ることによる、他ブキ(ラピブラなど)に与える影響も興味深い。

パブロ/ヒュー

振り回しながら移動するときの速度を約67%速くしました。

歩き振りのスピードが上がるものの、厳しい予感。ボム弱体化(無印)

スクイックリン/14式竹筒銃・甲

空中でチャージするときのチャージ速度を約100%速くしました。

ぴょんぴょん跳ねながら戦いやすくなりそう。ステージが厳しそうだが。

ソイチューバー

フルチャージしていない場合のダメージを約63%増やしました。
この変更により、約71%のチャージが完了した時点で、ダメージが100.0以上になります。
フルチャージ直前の弾の飛距離を約5%短くしました。

ついに半チャージが解禁。ますますオンリーワンのポジションを確立しそう。(使われるとは言ってない)

バケットスロッシャー/デコ

発射後の、行動が制限される時間を4/60秒間短縮しました。
一番手前に発生する塗りを、これまでより大きく、足元に発生しやすくしました。

この強化はかなり大きい。前作でも硬直が短縮されて注目された経緯あり。

足元塗りで機動力も上がる。

バレルスピナー/デコ

ダメージを28.0から32.0に増やしました。

疑似確3、対物ギアの枠が空く、曲射ダメなど強化点は多い。

ヒト速の強化が欲しかった感は否めないが、十分環境に入ってくると予想。

スパッタリー/ヒュー

弾とプレイヤーとのあたり判定の大きさをわずかに拡大し、相手にあてやすくしました。
発射時のインク消費量を約17%減らしました。
スライド後に射撃やサブ・スペシャルの使用を行えるようになるまでの時間を4/60秒短くしました。

色々と強化。スライド硬直短縮とレティクル強化で使いやすさは上がるはず。

インク消費量減少で継戦能力もアップ。

ヒューは敵を動かす能力(ボイスン/アメ)に特化しているのでメタとしては面白いかもしれない。

スプラマニューバー/コラボ

弾とプレイヤーとのあたり判定の大きさをわずかに拡大し、相手にあてやすくしました。
スライド後に射撃やサブ・スペシャルの使用を行えるようになるまでの時間を4/60秒短くしました

スライド硬直短縮とレティクル強化で対面能力アップ。

ジェッパ枠として採用あるか。

ケルビン525

弾とプレイヤーとのあたり判定の大きさをわずかに拡大し、相手にあてやすくしました。
発射時のインク消費量を約11%減らしました。
射撃直後の弾のブレ幅を少なくしました。

インク消費と弾ブレが減少したが採用されるかは微妙。

デュアルスイーパー

弾とプレイヤーとのあたり判定の大きさをわずかに拡大し、相手にあてやすくしました。

SPP190→180

サブスぺSPPも含めH3と一致。

サブ

スプラッシュボム

爆風で相手に30.0ダメージを与える範囲の半径を約13%小さくしました。

キューバンボム

爆風で相手に30.0ダメージを与える範囲の半径を約11%小さくしました。

カーリングボム

使用後インクが回復し始めるまでの時間を15/60秒延長しました。
爆風で相手に30.0ダメージを与える範囲の半径を約13%小さくしました。

全体的にボム爆風が弱体化された。

確殺範囲は変わってないが、爆風半径が小さくなったことでカバーが入れにくくなった。影響としては、ボムラッシュが大きそう。

今作はボム爆風でやられるストレスの声がよく聞かれたのでその影響もあるのかと。

クイックボムはお咎めなし。

スペシャル

カーリングボムピッチャー

 効果が持続する時間を40/60秒延長しました。

バブルランチャー

ある程度小さくなっている場合に、相手の攻撃によって消滅されやすくしました。

バブルが消えやすくなる調整はgood。

耐久下げすぎるとスフィアみたいになりかねないので。

SPP

.52ガロン 190→180

リッター4K/カスタム 180→190

デュアルスイーパー 190→180

キャンピング 180→170

N-ZAP85 190→210

プライムシューターコラボ 180→200

ヴァリアブルローラー/フォイ 180→190

特筆すべきはZAPとプラコラのSPP上昇。アーマーバブルの回転率が落ちることで他のスペシャルの相対的な強化となる。

まとめ

注目ブキは、ヴァリアブル・バレル・銀モデ・バケツ・マニュコラ・ヒッセンなど。

ボム持ちの多くが弱体化されたことがどう影響してくるのか。

ラピブラは猛威をふるっていたもののボムラ以外変更なし。環境で相対的にきつくなるので十分と判断されたのだろうか。

全体的に使われてないブキを上方修正することで、環境を良くしようとしたアプデだと感じた。

なお、ここに書いてあることは個人の感想なので間違っていてもあしからず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です