Amazonプライムデー本日より開催中!

【2018】自分に合ったiPadの選び方!スペック・違い・価格を徹底比較【iPadシリーズ第6世代・iPad Pro10.5 12.9 mini4比較】

スマートフォンだけでなく、タブレットの所有率も上がってきた今日この頃、皆さんはタブレット端末を持っていますか?タブレットといえば最も有名なのは、Appleが提供するiPadだと思います。洗練されたデザインと子供でも使えるわかりやすい機能を備えたiOSで、認知度、所有率ともにトップクラスです。反面、それに比例してお値段も高いのが悩みどころ‥。

さらに、iPadには複数の種類や選択肢があってどれを選べばいいのかわからない、どのiPadがおすすめなのかわからない、という人も多いと思います。

そこで、この記事では現在販売中のiPadシリーズの特徴や違いを紹介し、自分に合ったiPadの選び方を見ていきたいと思います。

iPadシリーズ

まずはそれぞれのモデルを簡単に紹介します。

iPad(9.7インチ)

2018年3月に発売されたばかりの最新の廉価版モデル。第6世代とも呼ばれます。学校教育の場でも使えるよう Apple Pencilに対応したことが大きな特徴です。iPadの性能を左右するチップはA10で、iPhone7と同じスペックなので普通にネットや動画を見るだけなら十分な性能になっています。

 

iPad Pro(10.5インチ)

現在販売中のiPadの最上位モデル。Proの名にふさわしいスペックで、搭載されているA10Xチップの性能はMacBook Proに匹敵するレベルです。Apple Pencilに加え、smart keyboardに対応している唯一のiPadになります。

iPadの公式動画めっちゃおしゃれでiPadの魅力が詰まってるんで見てください。

iPad Pro(12.9インチ)

iPad Proの画面が大きいモデル。ここまで大きいともはやPCのモニター並みで持ち運ぶには少し不便かもしれません。しかし、圧倒的なスペックと画面の大きさを活かして、Apple Pencilを使うクリエイター向けとして人気があります。

iPad mini4

白衣のポケットに入るサイズとして医療従事者に重宝されているモデル。miniの名の通り、片手でも楽々持てるサイズと重さが魅力になっています。女性や子どもでも扱いやすい大きさなので、ちょっと大きい画面のスマホ感覚でも使えます。販売が2015年でCPUもiPhone6sに搭載されているものと同じ古いタイプなのがネックですが、通常の使用では問題ないでしょう。性能的には一歩劣りますが、そのサイズ感からコアなユーザーも多いモデルです。

iPadを選ぶときのポイント

現在販売中のiPadは4種類ですが、ここに容量やWi-Fiモデルやらでさらに選択できる種類は増えます。わからない人のためにiPadを選ぶときのポイントを紹介します。

Apple Pencilを使うか?

 

iPadを使う大きな理由のひとつであるapple pencil。まるで紙にペンで書いているかのような自然な書き心地で違和感なくかけます。Apple Pencilが使えると、手書きのメモやノートがデジタルデータとして利用できるので、いちいちスキャンしたりしなくても簡単に管理できます。iPad+Apple Pencilで勉強するのが最近の医学生の流行になっていることからわかるように、これからの勉強はアナログからデジタルに移行していくのは間違いないでしょう。

勉強以外にも、お絵かき用の液タブ代わり購入する人も多いです。とくにiPad Proは120Hz対応なのでディスプレイに遅延がなく、ストレスなくお絵かきできます。プロの漫画家のやしろあずきさんなども利用していることで有名です。

こうした用途でiPad、Apple Pencilを使いたいと思うなら、Apple Pencil対応のiPad9.7インチかiPad Proを選びましょう。iPad mini4は残念ながら対応していません。

 

smart keyboardを使いたいか?

iPadをノートPCのように使おうと思ったら、キーボードがあると便利です。外付けのキーボードがなくても簡単なタイピングはできますが、画面の半分をキーボードが覆ってしまうのでやはり使いにくくはあります。iPadシリーズは全てBluetoothのキーボードには対応していますが、Apple純正のsmart keyboardが使えるのはiPad Proだけです。使わないときにはカバーにもなるsmart keyboardが使いたいならiPad Proを選びましょう。

 

モデル

iPadには現在iPad第6世代9.7インチ・iPad Pro10.5インチ・iPad Pro12.9インチ・iPad mini4の4種類があります。それぞれの特徴は上述したとおりで、どれがいいのか、どんな使い方をしたいのかを考えます。

大きな画面で動画を見たり、ゲームをしたい場合はiPadが安くておすすめです。ノートPC代わりに持ち歩いたり、Apple Pencilやキーボードを使いたいという人にはiPad Proがいいでしょう。お絵かき用の液タブ代わりに使いたい人は12.9インチのiPad Proがおすすめです(プロの漫画家さんも使っています)軽くて持ち運びやすいもの、片手で操作できるものが欲しいならiPad mini4です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。