もうムダ遣いはしない!家計簿アプリ「マネーフォワード」自動でお金を管理して節約する方法

「お金が貯まらない」「買い物してないはずなのにお金が減っている」

財布の中の現金がいつの間にかなくなっていたり、クレジットカードをいくら使ったのかわからなくなって不安になることありますよね?

そうした出費をしっかり管理するには”家計簿”をつけることがおすすめです。

でも家計簿つけるぞ!と意気込むも3日も持たずにやめてしまう…

そんなアナタのために自動でお金を管理してくれる家計簿アプリ「マネーフォワード」を紹介します。

Money Forward

数ある家計簿アプリの中でもダントツの使いやすさと口座連携の便利さで人気の「マネーフォワード」

マネーフォワードで、日々のムダ遣いを把握して賢くお金を貯めていきましょう!

 

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿
posted withアプリーチ

マネーフォワードとは

『マネーフォワード』は資産や家計簿の管理ができるサービス。2600以上の銀行・クレジットカード・電子マネー・ポイントに対応していて、連携しておけば自動で家計簿をつけてくれます。

スマホアプリとWebブラウザに対応しているので、出先でスマホを使って出費を管理したり、パソコンで家計簿の確認したりもできます。

なんといっても便利なのが、銀行口座やクレジットカードと連携しておくと自動で入出金の履歴を取得して家計簿につけてくれる点です。家計簿をつけようと思ってもついついめんどくさくて忘れてしまう人も、自動なら忘れようがありません!

マネーフォワードの魅力

現在650万人以上のユーザーを持ち、日本の家計簿アプリでシェアトップを誇る「マネーフォワード」の魅力を紹介します。

銀行やカードと連携すればお金の流れを自動でグラフ化

銀行口座やクレジットカードと連携してしまえば、勝手に出費や入金を家計簿につけてグラフ化してくれます。
家計簿をつける上で面倒なお金の管理を可能な限り自動化して、お金の流れをかんたんに把握できます。

 

金融機関の対応数No.1 複数の口座残高を一括管理

銀行やカード会社、電子マネーや証券など2600以上の金融関連サービスと提携できます。
複数の口座をマネーフォワードひとつで管理できるので見比べる必要もありません。

銀行やカードで使ったお金は食費や光熱費など自動で分類

家計簿をつけるなら、お金を何に使ったのか記入しなければいけませんが、その面倒な作業を自動でやってくれます。スーパーでの出費は食費、ユニクロでの買い物は衣服に自動で分類してくれるので楽チンです。

 

レシートを撮影するだけで入力完了

現金で支払ったときも、レシートを撮影するだけで項目や店舗が自動で記入されます。
スマホで写真を撮るだけなら気軽にできますよね。

 

現金を使ったら簡単に手入力 付け忘れ防止アラートも

現金のやりとりがあったときも、すぐにスマホを取り出してパパッと簡単な操作で家計簿をつけることができます。
付け忘れを防止するためのアラートを設定することもできるので、忘れやすい人も続けやすいでしょう。

 

毎日の出費が見えるからムダ遣いがなくなる

家計簿をつける何よりのメリットは毎日の出費が見えるようになること。財布の現金がいつのまにかなくなっていたり、クレジットカードでいくら使ったのか分からなくなることはありません!

自分がどこに何円使っているのかが見えるので、ムダ遣いが減ります。無駄な出費を減らせばお金もたまっていきますよね。

 

実際に使ってみての感想

飽きっぽい僕が実際に約6ヶ月マネーフォワードを使ってみた感想ですが、家計簿つけるの楽しいです。

現金のやりとりを入力するのも、スマホを取り出してアプリを起動し、数字と項目を打ち込むだけ。30秒もかかりません。リアルタイムでグラフが更新されるので、そのまま今月は食費がかさんでるな、などと家計をチェックすることができます。

自分が使い分けている銀行口座は4つほどあり、いちいちそれぞれの残高を確認するのが面倒だったのですが、マネーフォワードなら口座一覧で資産総額ですぐに確認できます。

ただし、最初にクレジットカードや銀行口座の連携をするのはちょっと面倒でした。とくに銀行はインターネットバンキングなどの設定が必要なのですが、ネットで取引するための書類を提出するために支店に行かなければいけない所もあって意味不明でした。もっと手続きを楽にしてください…

マネーフォワードは非常に便利なアプリですが、その機能を全て使うには有料のプレミアム会員にならなければいけません。月額480円で決して高くはないので、家計の管理の手間と時間を節約してくれる経費だと考えています。

 

また、僕は家計のキャッシュレス化を進めているので、支出の7割程度がクレジットカード払いになっています。

クレカ払いだと何にいくら使ったのか把握できず後で請求額を見て戦慄するというイメージがあったのですが、マネーフォワードを使い出してからは、翌日、遅くても2~3日後にはカードの請求が反映されるので、使いこむことがなくなりました。
マネーフォワードをチェックする癖がついたので、もしクレジットカードの不正利用などがあっても「あれ?この請求身に覚えがないぞ」とすぐに気づけるはずです。
個人的には現金でレシートを集めて電卓叩いて計算するより、クレカで自動化したほうが圧倒的に便利です。

コンビニの支払いもApple Payなので、毎日何かしらの出費があります。「新規の入出金を確認してください」の通知がもはや楽しみになってきました(笑)

クレジットカードの支払日前には、請求額と口座残高の不足分の通知もあるので支払いを忘れる心配もありません。クレヒスに傷を残したくないのでありがたいですね。

 

支出を項目ごとにグラフで表示してくれるので、何にお金を使っているのかが直感的にわかります。
この半年ほど分析してみた結果、僕は「飲み会代」に月5万は使っていることがわかりました…!やばい反省します。。

こんな感じで自分がどこにお金を使っていて、どのくらい節約できそうかが簡単に把握できるのでムダ遣いはなくなります。
こんなにお金が減ってるはずがない!嘘だ! は通用しなくなりますが(笑)

 

 

みんなマネーフォワードを使ってみよう!

自動でお金を管理してくれる家計簿アプリ「マネーフォワード」の紹介でした。

お金の管理は一朝一夕では身につきません。早いうちに自分の家計を管理できるようになることが、より良い人生をおくるためには必要なのかと思います。

みなさんも、「マネーフォワード」で賢くお金を管理していきましょう。

ありがとうございました。

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿
posted withアプリーチ

 

関連記事
幸せに長生きするために20代が知っておかないと損する事実【人生100年時代のライフハック】

具体的にキャッシュレス化を進めて家計を管理するには

クレジットカード現金使ってるのは時代遅れ!キャッシュレス化を進めておトクに家計を管理しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。