スマブラ予約がまだの人→

スプラトゥーンリーグ戦のサイト作成に携わらせていただきました【Splat Japan League】

こんにちはとーかです!

おひさしぶりの投稿になります。勉強したり本読んだり海外に遊びに行ったりと色々していたのですが、実は「Splat Japan League」というスプラトゥーン2のリーグ戦の発足に携わらせていただいていました!

Splat Japan Leagueとは

https://league.splat.jp/

スプラトゥーン2をさらに熱く盛り上げるため、腕におぼえのある上位勢が集い、しのぎをけずりあうリーグ戦「Splat Japan League」を開催いたします。プロや固定チームのレベルの高いプレイに感動し応援したくなる。自分もプレイしたくなる。チームを作りたくなる。参加しているチームの方達も激しくぶつかり合うことで切磋琢磨されていく。そんな質の高いリーグを目指します。応援よろしくお願いいたします!

人気と実力と実績を備えた6チームが、ぶつかりあうリーグ戦です。大会の決勝戦レベルの熱い闘いが毎週火曜日と水曜日に行われます。このリーグ戦を通じて、スプラトゥーン2がより盛り上がっていくことを期待しています。

初期チームはどれも名前を聞いたことのある有名チームを運営が招待!

No1.TASO
ゆっきー.@yukky_ika
ガワタ.@gawatasan
ぱいなぽ〜.@PPPPPPAPPPPP
かよたそ.@kayotaso_sp
RAGE Splatoon2 Extreme 初代チャンピオン

No2.Meteor
りーふ.@rirfutaso
ひいらぎ.@hiragi0223spla2
てんととん.@ttn06271
ばなん.@mol__banan
CS2018wnter PlutinumCup3rd優勝

No3.波乱万丈
はんじょう.@hanjyou_
ろんつ.@halloweentu
ku.@Cc_O_a
バズ.@bazz900
第3回DAIOU CUP優勝

No4.DetonatioN Gaming(DNG)
zatto.@zatto15
よわはだ.@yowahada
ミリンケーキ.@3RNcake_L
グラニット.@guragura_game
第3回Splatted杯優勝他

No5.Libalent Calamari
2438学園.@kong_2438gakuen
くろす.@bbcross34
あとばる.@Atobaru_ika
ぴょん.@raizingu1007
第3回WFB杯優勝

No6.GGboyZ
やり たいじ.@yaritaiji0324
ダイナモン.@str_dynamo
えとな.@et7sp
やまみっちー.@Mokoyama423
第3回スプラトゥーン甲子園優勝

トップページはこんな感じ

携わることになった経緯

以前よりお世話になっていたCS運営さん@sp_championshipに声をかけていただいたのがきっかけです。

自分は、ゲームが好きなただの大学生で趣味でブログを書いているだけなのですが、リーグ戦の告知や結果などをまとめるサイトを作ってみませんか?とお声がけいただきました。

とても面白そうでぜひやってみたいと思ったのですが、今年はリアルが忙しく運営管理をやり通す保証ができませんでした。一度はお断りしようかと思いましたが、管理は運営さんがおこなってくださるとのことだったので、サイトの立ち上げのお手伝いという形で参加させていただきました。

 

いっしょに携わった人たち

企画・運営・交渉などを行なってくださるCS運営さん

ロゴやビジュアルデザインを担当されたジャスさん

WEB関連の技術アドバイスをくださったgamiさん

運営や修正を手伝っていただいたSTP運営さん

こちらの4人と、自分は関わっていませんがSplatted杯運営さん、運営アドバイザーのあわさんなど多くの人と協力してリーグを作りました。

 

自分の仕事

自分がやったことはサイト作りのみで、運営などには関与していません。

運営さんのイメージするサイトを、ジャスさんのアイコンやロゴに合わせて、gamiさんにアドバイスをもらいながら形にするだけです。

 

今回は、一気にアクセスが集中して鯖落ちするのを防ぐため、レンタルサーバーではなくWordpress.comのレンタルブログという形になりました。

このサイトを運営しているwordpressは、自分でレンタルサーバーを借りて自由にカスタマイズできるものですが、Wordpress.comはカスタマイズ性が下がる代わりに、鯖落ちの心配はほぼなくなります。また、今回はビジネスプランという最上位クラスを利用しているので、手厚いサポートあり、有料テーマ、プラグインも使い放題です。自分がずっと管理するわけではないので、サポート体制があるのは安心です。

ただし、普段と違う点がいくつかあり多少困ることもありました。FTPソフトが使えないので子テーマの書き換えができず、細かいカスタマイズは難しかったです。gamiさんがいなければ無理でした、ありがとうございます。

テーマはこのサイトと同じSANGOを使用しました。

サンゴはカスタマイズガイドが充実しているので、今まではよく仕組みを理解しないまま手順に従ってカスタマイズしていたのですが、いい機会なのでいろいろ挑戦してみてHTMLやCSSなどの勉強にもなりました。

デザイン関係は丸投げしていたのですが、ジャスさんのプロ意識の高さは流石で、テーマの仕様などを調べて、カッコ可愛いロゴやアイコンをあっという間に作ってくださいました。ありがとうございます。

 

実際にやってみて

多くの方たちと一緒にやらせていただいて、このリーグ戦を通してスプラトゥーン2をより盛り上げていきたいという熱意を感じ、素直にすごいなと思いました。

自分以外は社会人で、仕事というプレッシャーを感じつつ作業できたのがとても刺激的でした。

今までのブログはひとりでやるもので、複数人が得意分野で協力してひとつのものを作り上げるという経験は初めてでした。ロゴやアイコン、イラストがあればデザインはもっと素敵になるし、WEB関係の知識があればもっとユーザビリティの高いものが作れます。また、複数人でチェックして改善案をだすことで、自分だけでは気づけなかった、思いつかなかったものに進化させることができました。

また、今後の管理を任せるので、自分の行った作業や設定を引き継げるようにマニュアル化しました。最近考えている「誰がいつ休んでもいいようなシステム作り」にも通じるところなので、実際に実践できてよかったです。

今回のリーグ戦サイト作り、とてもいい経験になったので今後なにかに活かしていきたいです。

 

SJLは4/3から始まる予定になっています。超ハイレベルな闘いをお楽しみに!

https://league.splat.jp/

 

最後に、運営者の皆様、ありがとうございました!

Special thanks!

 

サイト運営はハードルが高いという人にもおすすめできるのが「ブログ」です。

自分で書く内容を考え、相手に伝わるような文章を書くトレーニングになり、お金も稼げて副業にもなる「最強の趣味」になります。ハードルが高いと思う人もまずはこの記事でブログの魅力を知ってください。

ブログは誰でもできハイリターンでお金が稼げる最強の『趣味』である【7つの魅力】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。