本は聴こう Audible無料体験

手取り15万の若者を『甘え』と切り捨てるオジサンの蔓延る日本という美しき国

日本の未来は明るくないと憂う医学生とーかです。
景気が良くなっているのかとか国際情勢がどうとか詳しいことは知りませんが、日本人の心の在り方がもう末期な香りがしますよね。お互いの足を引っ張り合う人たちが多すぎてオワコンです。

さて、Twitter上で話題になっていたこのツイート

もうねリプ欄が地獄絵図ですよ。TwitterというSNS、さらには日本の縮図を見た気がします。
せめてもの救いは、すなねこさん(@Lynx_Ph)がクソリプをばっさり切り捨ててくれているところでしょうか。

若者は甘えるなオジサンの勘違い

まあ様々な意見があるでしょうが、オジサンの読解力のなさからツイート主の意図が伝わっていないであろうものが多すぎます。ほんと読解力の低下って国を滅ぼしますね。

 

クソリプ1:おれが若いころは~

思い出に浸りまくりオジサン

「自分が若いときは15万もあれば十分暮らしていけたんだぞ!若者は甘えてる!」

時代が違うってことを認識してください。時代が違うと物価や必要なものも変わります。
オジサンにもわかるように例えると、同じ15万円でもカンボジアで使うのとアメリカで使うのでは買えるものが違いますよね。そんな感じです。同じ国でも時代が違うとお金の価値は変わります

だから昔は15万もあれば十分暮らせたかもしれませんが、今はそんなことないよ。それが分からない化石オジサンはひと月でいいから、今の時代に15万で暮らしてみてカラダで理解してね。
というのが元ツイートの意図ではないでしょうか。

そもそも仕事の内容も労働環境も、会社の形態も給料制度も変わってるのに同じ尺度で比べようとするのが間違ってますよね。

 

クソリプ2:そんな会社にしかいけないおまえが悪い

このツイートは”社会全体の問題”について提言しているのに、”自己責任”に論点をずらしてくるオジサン…。

今の大卒初任給が20万円で、税金を引いた手取りは17万円くらいが平均でしょうか。2年目になるとさらに税金増えます。このツイートの手取り15万という仮定は大きく外れていないことがわかるでしょう。

しかし「そんな会社にしかいけないようなお前が悪い、起業しろ、できないなら大学なんて行くな」というのは問題がずれています。自己責任で終わらせるのではなくて、多くの人が大学を出たのに手取り15万そこらで生活しなければいけない社会になってしまっていることを憂いているわけです。

そこを誤読している人がとても多いですね。限られたパイを奪い合えと言いたいのでしょうか。

 

クソリプ3:若いときには苦労しろ!我慢しろ!

そういう時代にうまれたあなた方がうらやましい。

日本人は変化する世の中を感じ取れず、自分が過ごした過去に囚われて物事を考えてしまう人が多いので何度でも言いますが、昔と今は違います

給料が上がる未来は見えず、いつクビにされるかの不安におびえ、さらには会社自体が倒産することも珍しくない時代。「頑張っていれば報われる」時代ではなくなったのです。

そもそも、俺たちは苦労したんだからお前たちも苦労しろって考えに嫌気がさします。
自分たちは苦労したから、あとに続く人は同じ苦労をしないでもいい世の中にしようとは考えられないのでしょうか。不幸自慢は誰も幸せにしません。



クソリプ4:実家に住めばいいじゃん

いつまで実家にいればいいんですか。結婚はしないんですか。子どもが欲しい人は?

実家で親の援助を受けながら、もしくは一人暮らしならなんとかなる。じゃないんです。親はいつまでもいないのに。

そもそも親世代にそんな余裕があるなら、若者全体の給料を上げる方向に社会を変えていくべきとは思いませんか?

 

若者の〇〇離れ

若者はお金持ってませんし、使おうにも先の見えない将来への不安で消費しにくい時代になっています。
よく「若者の車離れ」などと言われますが、「お金の若者離れ」というべきです。

モーレツに働いても見合う賃金が得られない世の中にしておいて、若者はもっとお金を使うべきだ、などとのたまうのならまず自分たちが使って下さい。お金は回らないと価値を生みません。

 

その他

全部安倍政権のせいだとかいうリプライも散見されました。

今回紹介したツイートをマトモに読解できない程度の”大人”でも、今まではなんとかなってきたのだということが推測できます。さらに、そうした大人を抱え込んでいるからこそ会社に若者に回すお金がないことも。



まとめ

世の中は変わってきているのに、いつまでも自分たちの過ごした過去を引き合いに出して、若者を「甘え」と非難する大人たち。経済成長もバブルも終わったんです。いつまでも日本の幻想に囚われて現実を見ない大人ばかりではこの国は終わります。

「お金の若者離れ」で笑っていられるうちはいいですが、「若者の日本離れ」「世界の日本離れ」になってしまわないように、個人の努力や責任に問題を押し付けず、社会全体を良くしていくべきと考えます。

 

 

ちなみに大学版がこちら

国立大学授業料

参照:年次統計

大学の学費は物価以上にあがっているので、バイトしながら学ぶことは難しくなっています。奨学金を借りる人が多くなるのもうなずけますね。

 

いろいろ言いましたが、アタマの固い大人がいるうちはなかなか世の中は変わらないと思います。誰もがゆとりを持って暮らせる世の中が理想ですが、まだ当分はそんな社会にはなりそうもありません。

そうなってくると、会社に頼らず自分のスキルを磨くことが大切になってきます。政府も副業を推進していますし、独自のスキルや資格があれば本職の給料アップにも役立ちます。そこでおすすめなのが世界最大級のオンライン学習サイトUdemyです。

「Udemy(ユーデミー)」は、学びたい人と教えたい人をつなぐ学習プラットフォームで、実績のある講師陣が教える65.000種類以上の講座を2.000万人の生徒が受講しています。オンラインでいつでもどこでも自分のペースで学ぶことができるので、まとまった時間がとりにくい社会人でもスキルや資格を得ることができます。
自分にスキルや知識のある人なら「Udemy(ユーデミー)」で講師になることもできます。あなたの熱意を世界中に届けることで報酬が手に入ります。

漠然とした将来への不安を解消するには、自分自身に投資することが1番です。Udemyで自分への投資を始めませんか?

今回の件の一因ともいえる読解力の低下について考えた記事
現代人は意外と読めていない 深刻な読解力の低下について
文字は読めるのに国語が苦手な日本人 勉強だけでなく人生を変える「国語力」

 

足を引っ張りあう争いから抜け出るためにどうしたらいいのかを考察しました。

幸せに長生きするために20代が知っておかないと損する事実【人生100年時代のライフハック】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。